犬・猫のペット保険比較検討サイト。口コミ評価多数掲載!

年間利用者数900万人の『みんなのペットオンライングループ』の安心のペット保険比較サイト※グループサイト全体の利用者数

大切なペットの万が一に備える!人気のペット保険の紹介から比較・検討までお手伝いいたします。

800件突破! みんなの口コミ・評価・評判が続々!
  • 女性(50代) 三重県
    アニコム損保に関する口コミ

    使わないと健康割引があり、よかったと思います。それによって健康にたいする意識が上がります。得した気になりました。

    ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 2017年6月18日 14時34分
  • 女性(50代) 神奈川県
    日本アニマル倶楽部に関する口コミ

    ブリーダーさんに勧められた保険に入ったが、自分で調べてから入っても良かったかもしれないと思った。保険の、サイトが少しわかりにくかった。

    スコティッシュフォールド 2017年6月16日 19時21分
  • 男性(30代) 香川県
    アイペット損保に関する口コミ

    まだ使ってないのでわからないが住所の変更等の対応も丁寧に対応してもらえたと妻が言っていた。現在2匹の保険に入っているのでもしもの時も安心だと思う

    ノルウェージャンフォレストキャット 2017年6月16日 9時27分
  • 女性(40代) 愛知県
    アイペット損保に関する口コミ

    支払い金額が手頃で、補償内容も割と良かったので、この先も安心して続けていけそうです。犬を飼っている友達にも紹介してみました。

    チワワ 2017年6月11日 12時17分
  • 女性(50代) 東京都
    アイペット損保に関する口コミ

    時に保険会社からも何もあれこれ連絡もないですが 問題もないのでいいかな?と思っています どうしても小さいうちに入ったほうがいい!と勧められたのも事実ですが 何かあって死んでしまったら怖かったので申し込みました

    カニンヘンダックス 2017年6月6日 10時25分
  • 男性(40代) 東京都
    ペッツベストに関する口コミ

    免責金額は大きいが、いざという時は80%補償なので助かるはずだと思って決めました。いざという時の保険であり小さな病気等の治療では使えなくても構わないと割り切れば、よい選択だと思います。

    スコティッシュフォールド 2017年5月31日 12時51分
  • 女性(40代) 埼玉県
    日本アニマル倶楽部に関する口コミ

    みんなのブリーダー健康保証サービスからの継続で申し込みました。 初めてお迎えした家族なので、万一の病気や怪我に備えておきたいと思いました。 継続のお手続きでしたので、保証が途切れることもなく安心です。

    柴犬 2017年5月24日 15時01分
  • 女性(50代) 静岡県
    日本アニマル倶楽部に関する口コミ

    ほどほどの価格で、もしもの時の怪我や病気の保証ができるのでとても良いと思います。 請求も診断書や領収書の郵送で良く、無理のない作業で助かります。

    ペルシャ(チンチラ) 2017年5月21日 16時36分
  • 女性(20代) 群馬県
    アイペット損保に関する口コミ

    保険料がお手頃で嬉しいです。保証内容も充実していて、安心できます。保険に対する不安を相談したら、親身になって答えて頂けて良かったです。

    トイプードル 2017年5月17日 13時53分
  • 男性(40代) 福島県
    日本アニマル倶楽部に関する口コミ

    まだ、幸いにも大きな病気や怪我をしておりませんが、ペット保険に入っていると安心感が違います。土日祝日でもサポートセンターが対応して下さっているのでとってもありがたいです。

    ペルシャ(チンチラ) 2017年5月14日 17時15分
  • 女性(50代) 神奈川県
    アイペット損保に関する口コミ

    保険料も高額でもなくリーズナブルでキャリア決算で支払い忘れも心配する事も無く保証も充実していていざ病気に成った時安心出来ます。

    トイプードル 2017年5月14日 2時31分
  • 女性(30代) 埼玉県
    ガーデンに関する口コミ

    まだ保険を請求したことはありませんが、何かあった時のお守りとしてはちょうど良い保険料と保障内容だと思います。通院でも保障がされるので、その点は、良いと思います。10歳以上になっても、保険料が上がらないとこ...

    ソマリ 2017年5月9日 17時27分
  • 女性(40代) 栃木県
    アニコム損保に関する口コミ

    ならばお世話になりたくないが大事な家族の一員なので加入しました。少しの体調変化でも気楽に病院に行けるように保険加入は後押ししてくれると思う。数ある保険会社の選択は容易ではないが、みなさんの口コミなどはかな...

    チワワ 2017年5月8日 7時35分
  • 女性(50代) 東京都
    日本アニマル倶楽部に関する口コミ

    子猫を迎え、さまざまなペット保険を資料を取り寄せて検討しました。最初は、月額保険料が比較的安価なものにしようと思っていました。支払った費用の○○%というものが多いなかで日額制限額があるものの○○%の支払い...

    ベンガル 2017年5月7日 11時35分
  • 男性(50代) 埼玉県
    アニコム損保に関する口コミ

    特にはないが、必要になってからのありがたみは感じるのではないかと思う。保険は人間と同じように必要となる時初めてありがたみを感じる。

    アメリカンショートヘア 2017年5月5日 20時18分
  • 男性(50代) 京都府
    日本アニマル倶楽部に関する口コミ

    現在、保険請求中のため、対応についてはまだよくわかりません。 但し、保険請求の資料送付等々については、迅速、丁寧でした。

    ミニチュアシュナウザー 2017年5月4日 11時59分
  • 男性(40代) 北海道
    アイペット損保に関する口コミ

    万が一の為にと加入しておりますが、お陰様でまだお世話になっておりません。 困った時の電話相談窓口もありますので、ウチは2匹おり、共に加入しておりますので安心して過ごせております。

    ノルウェージャン✖️メインクーン 2017年5月2日 10時28分
  • 男性(20代) 熊本県
    イーペットに関する口コミ

    まだ保険は使ったことはないが毎月の保険料は安いし、負担が軽いので良いと思います。 これから保険を使うかもしれないので、安心の為にも入っていたほうが良いと思います。

    マルプー 2017年5月1日 6時24分
  • 女性(40代) 群馬県
    日本アニマル倶楽部に関する口コミ

    今回初めて保険を使おうと思っていますが、診断書を色々手続きがありやや面倒です。 窓口に保険証をだせばよいものに変更しようか検討中です。

    チワワ 2017年4月29日 11時09分
  • 女性(40代) 兵庫県
    アニコム損保に関する口コミ

    以前飼っていた子の時に契約していた別のところの保険会社は自分で手続きが必要でしたが、アニコムは病院から請求して頂けると言うのが楽だと思いました。病院でもよく資料が置かれていることから、知名度も高いので、次...

    ヨークシャーテリア 2017年4月27日 21時31分
口コミ・評価・評判(843)を見る
みんなのペット保険 総合満足度ランキング
口コミ・ランキングを見る
ペット保険比較・お問い合わせ・資料請求は全て無料!大切なペットに最適なペット保険を選びましょう♪ 各ペット保険会社の保険料と補償内容をかんたん一括比較!
ペットの種類
犬種※ペットの種類(犬)を選んだときのみ
年齢
 

取り扱い保険会社について

みんなのペット保険が掲載している保険会社の一覧と特徴をご紹介します。

ペット保険について

ペット保険を比較するにあたっての基礎知識や必要性、選び方などを紹介します。

ペット保険とは

「ペット保険」は、ペットの病気やケガによる「通院」「入院」「手術」にかかる医療費を、保険会社が全額または一部補償する保険商品です。(補償の対象・割合は、保険商品によって異なります)

ペット医療には公的な保険制度なく、すべて完全自由診療のため医療費は「10割」負担となります。
ペット保険を有効に活用することで、医療費の負担額を軽減することができます。

ペット医療には公的な保険制度なく、すべて完全自由診療のため医療費は「10割」負担となります。ペット保険を有効に活用することで、医療費の負担額を軽減することができます。

ペット保険の必要性

飼育環境やペット医療技術の向上により、ペットたちの平均寿命は長くなってきました。
一方、高齢化に伴い病気発症リスクも高まりそれによりかかる医療費も増加しています。

犬にかかる1年間の医療費は75,400円、1か月当たり6,284円。猫は35,599円、1か月当たり2,967円。 ※アニコム損害保険株式会社:アニコム 家庭どうぶつ白書2015、アニコム 家庭どうぶつ白書2014
犬・猫がかかりやすい病気・症状にかかった医療費は腫瘍:243,800円、骨折:308,700円、膝蓋骨脱臼:292,500円、異物誤飲:220,800円、歯周病:108,400円。 ※アイペット損害保険株式会社:ご存じですか?ペット保険の常識

現在のペット保険加入率はまだ低く5%程度と推計されています。
しかし、ペット保険は必要と感じる方は80%以上、加入を検討している方は50%以上という調査結果もあり、
潜在的なニーズは高いと言えます。(*1)
大切な「家族」であるペットが、もしも病を抱えた時、万が一傷を負ってしまった時、医療費は必ず必要となります。
健やかに暮らしていくために「ペット保険」への加入を検討してみてはいかがでしょうか?

*1株式会社日本動物高度医療センター「成長可能性に関する説明資料」

ペット保険を選ぶ際にチェックするポイント

ペットの年齢など加入条件

各ペット保険には、加入対象年齢の設定がされおり、それより低くても高くてもペット保険に加入することができません。
またペット保険加入時の年齢によって保険料も変わってきます。ペットの年齢に合わせて加入したい保険を選びましょう。

年齢以外にも特定の疾病の罹患暦、予防接種や健康診断の有無といったペットの条件から契約者の年齢などによってペット保険に加入できない場合もあります。
加入の条件は各ペット保険会社によって異なり、上記のような加入が難しい場合でも「条件付きでの加入」が認められるケースもありますので保険料と共に、加入条件も比較して検討しましょう。

ペット保険に加入できない例
  • 販売目的の動物や、警察犬・興行犬・猟犬・闘犬などのワーキングドッグ
    ※ペット保険会社によっては、身体障害者補助犬法で定める身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の加入を引き受ける会社もあります
  • 生後間もないペットあるいは加入対象年齢を超えているペット
  • 現在治療中の疾病または傷病があるペット
  • 加入前の一定期間内に、医療目的で動物病院を受信したことがあるペット

加入の条件は各ペット保険会社によって異なります。
また、上記のような加入が難しい場合でも「条件付きでの加入」が認められるケースもありますので、詳しくは各保険会社にご確認ください。

補償範囲

ペット保険の補償範囲となる医療行為は、「通院・入院・手術」の3つ。
3つすべてを補償する「フルカバー」タイプと、手術のみ補償など「限定補償」するタイプがあります。

ペット保険の補償範囲となる医療行為は、「通院・入院・手術」の3つ。3つすべてを補償する「フルカバー」タイプと、「手術のみ補償」など「限定補償」するタイプがあります。

注意するポイントとして、どちらのタイプも「健康体である個体への処置」は、基本的に補償対象外となります。
健康診断、ワクチン接種、出産・避妊など繁殖に関わる処置や「予防・美容」を目的とした処置は補償対象外となり、保険金が支払われません。

補償割合と限度額

補償割合とは、補償対象となる医療費のうち、保険会社が補償する割合のことを指します。
例えば補償割合が50%なら対象となる医療費の50%が保険会社から保険金として支払われます。

補償割合が50%なら対象となる医療費の50%が保険会社から保険金として支払われます。

特約や割引制度

ペット保険には特約をオプションとして付加し、より充実した補償を可能とする商品もあります。
さらに、条件により保険料の割引を受けられる制度もあります。
それぞれ各保険会社により加入の条件や対象は様々なので、基本のペット保険プランとともにご確認ください。

ペット保険の特約の一例
ペット賠償責任特約 ペットが他人にケガを負わせてしまったり、他人のものを壊したりして法律に基づく賠償責任を求められた際に、損害賠償金などを補償する特約です。
がん手術保険金特約 がん手術の際、通常支払われる手術保険金に加えて追加で保険金が支払われる特約です。
高度後遺障害保険金特約 ペットが障害を抱えた際、ペット用車いすなど移動補助器具の購入費用をサポートする特約です。
葬祭保険金特約 ペットが亡くなった際に、火葬・埋葬などのセレモニー費用をサポートする特約です。
診断書費用保険金特約 保険金を請求する際に診断書が必要となる場合、診断書作成費用が保険会社より支払われる特約です。
ペット保険の割引制度の一例
多頭割引 同じ保険会社で複数のペットの保険契約を結んだ際に、保険料が割引されます。
継続割引 同じペット保険を次年度も継続して契約することで、保険料が割引されます。
無事故割引 保険契約中の1年間に保険金の支払いがなかった場合、同じ保険を継続して契約した場合に保険料が割引されます。
マイクロチップ割引 ペット保険に加入するペットがマイクロチップを装着している場合に、保険料が割引されます。
インターネット割引 保険のお申し込み・契約をインターネットから行うと保険料が割引されます。

保険契約後の待機期間

保険商品によっては保険契約完了後に待機期間が設定されている商品もあります。
待機期間とは、保険契約開始期日から一定の間、補償対象外となる期間を指します。
その期間中に、補償対象となる傷病を発症しても保険金は支払われませんので注意が必要です。

待機期間の一例

契約開始日から「病気:31日後」「がん:61日後」など個別に設定されている場合

保険契約開始期日から一定の間、補償対象外となる期間を指します。その期間中に、補償対象となる傷病を発症しても保険金は支払われませんので注意が必要です。

保険金の請求方法

病気やケガの医療費のため保険金を請求する場合、現在では次の2つの請求方法があります。

窓口精算
窓口精算は我々が病院にかかるときに窓口で支払うのと同じような流れなので、手続きも少なく便利です。ただ、提携の病院などでないと利用できないので、動物病院を利用する際に対応の有無などをよく確認する必要があります。

窓口精算は我々が病院にかかるときに窓口で支払うのと同じような流れなので、手続きも少なく便利です。
ただ、提携の病院などでないと利用できないので、動物病院を利用する際に対応の有無などをよく確認する必要があります。

立て替え後に郵送で請求
窓口精算は我々が病院にかかるときに窓口で支払うのと同じような流れなので、手続きも少なく便利です。ただ、提携の病院などでないと利用できないので、動物病院を利用する際に対応の有無などをよく確認する必要があります。

郵送による請求は全てのペット保険会社で対応していて、またどの動物病院にかかった場合でも請求が可能な請求方法です。
保険金の受取までには手続きの問題が必要となり、急な手術などで高額な医療費がかかった場合などには、一時的に全額負担しなければならないといったケースもあります。

ペット保険 お役立ち情報

お役立ち情報
  • ペット保険契約の流れ

    ペット保険契約の流れ

    ペット保険へと加入するまでにはいくつかの手順を踏む必要があります。こちらでは一般的な契約の流れをご説明します。

  • ペット保険の加入率・普及率

    ペット保険の加入率・普及率

    1947年、イギリスにて誕生したペット保険。日本国内では2008年には法施行され「免許制」が導入されたペット保険は信頼性を高め、少しずつ加入者を増やしています。

  • ペット保険のトラブル

    ペット保険のトラブル

    近年、ニーズが高まりつつあるペット保険ですが保険商品の認識・認知度の不足によるトラブルも発生しています。トラブルになり得るいくつかのリスクについてご紹介します。

  • ペットに多い疾病・治療費の目安

    ペットに多い疾病・治療費の目安

    数あるペット保険商品を比較するうえでは、発症しやすい「疾病」や起こり得る「傷病」について、知っておく必要があります。

お役立ち情報をもっと見る
アンケート集計結果

わんちゃん・ねこちゃんの幸せを常に考えている私たちにとって、 いつまでも長く、元気に楽しく暮らしていてほしいという想いは、強い「ねがい」でもあります。

みなさまの愛犬・愛猫が、安心して日々を暮らしていくために。「ペット保険」は、とても有効的なひとつの方法と私たちは考えています。

ペット保険に興味があるみなさま、 そして、ペット保険のことを知りたいみなさまにとって、「わかりやすく、具体的に」ペット保険を知ってもらえるように。

「みんなのペット保険」は、ペットを愛するみなさまをサポートします。

詳しく見る
LINE@みんなのペット健康専門店ID連携で300円のクーポンプレゼント

みんなのペットオンライングループ