犬・猫のペット保険比較検討サイト。口コミ評価多数掲載!

チンチラは、チンチラ科チンチラ属に分類される小動物です。『となりのトトロ』のトトロのモデルともいわれ、上質で柔らかい毛並みや大きな耳が特徴。ワシントン条約で定められているため輸入できず、日本にいるのは日本でペット用に繁殖されたチンチラです。
抱っこしたりなでたりといったスキンシップが取りやすく、手のひらに乗る飼いやすいサイズもチンチラの魅力のひとつでしょう。しっぽを含めないと、体長は10~15cm、体重400~700g。ずんぐりした丸い体に対して非常に小さな手足がアンバランスで、器用に前足を使う様子が愛らしいと人気です。
体臭はほとんどなく、鳴き声を出すこともほとんどありません。ブルーグレーを基本に、ブラックやブラウン、ベージュなど、毛色が豊富です。

性格

チンチラは人懐こく、飼い主の体に登ったり名前に反応して寄ってきたりします。ただし、基本的には好奇心旺盛で活発ですが、初めからフレンドリーなわけではありません。個体差があり、慣れるまで時間がかかることもあるので、無理に距離を縮めるのは厳禁です。
臆病で神経質なところがあり、聴覚が優れたチンチラには大きな音もストレス。なるべく静かでゆったりできる環境を整えてあげましょう。

飼い方・ケア

チンチラは独特の脂肪物質を分泌しますが、過剰になるとべたついて病気の原因になることがあります。予防のために必ず砂浴びさせてください。チンチラ用の砂が市販されているので、砂浴び用容器と併せて用意したいです。
エサは主食として牧草や干し草を与え、栄養を補うためにペレットというフードを与えます。歯の伸びすぎを防ぐため、定期的に硬い干し草を食べさせ、かじり木やかじり石も用意しましょう。チンチラはドライフルーツが好きなので、おやつにあげるのもいいですね。
暑さ寒さに弱いので、チンチラを飼う場合は通年で18~23℃に室温を保ちます。湿度が高い状態も苦手で、40%を超えないようにしたいです。基本的に何でも一度は噛むため、ケージから出して運動させる場合は危険なものはすべてしまうか、カバーしてください。

病気

チンチラは小動物には珍しく、平均寿命が10年を越えます。気をつける病気も少なく、丈夫な動物です。しかし、繊細なためにストレス過多の状態が続くと「脱毛」「下痢」などの症状があらわれることがあります。 また、サルモネラ菌や白癬菌の感染、ダニの寄生で体調を崩すこともあるので、飼育環境の衛生を保つことと、チンチラに適した栄養バランスのエサを与えることが重要。噛み合わせのせいで歯が伸びすぎてしまう「不正咬合」も、チンチラに比較的よく見られる病気です。
保険加入前に先天的疾患(疑いも含む)を抱えている場合、 「補償対象外」や「引受不可(加入できない)」となる可能性があります。

また、加入可能な場合でも、保険加入後に先天性疾患の影響と見られる疾患を発症した場合、更新不可あるいは関連する病気以外の補償となる場合があります。
ペット保険商品の契約条件・免責事項は、保険取扱各社によって異なり、 今回ご紹介した傷病についても、各社により判断基準は様々です。 保険会社が発行している「保険約款」「重要事項説明書」に必ず目を通し、 保険商品の詳細を確認しましょう。

ご不明な点がある場合は、事前に各保険会社へとお問い合わせください。
ペットを飼われているみなさまの生活環境や生活様式、そしてペットの状態に合わせて、ベストな保険商品を選択しましょう。

みんなのペットオンライングループ