犬・猫のペット保険比較検討サイト。口コミ評価多数掲載!

日本国内におけるペット保険の歴史

2000年代に入り、日本では「ペット共済」(無認可共済)の形でスタートしたペット保険。
人間の保険と異なり、当時は免許制度も無く自由な運営が許されていたため、保険金未払いなどのトラブルが多発してしまいます。

保険運営のノウハウ不足に加え、ペット医療への認知・理解度不足、医療機関との関係構築ができていないなど、いくつかのネガティブな状況が重なり、ペット保険は信頼を獲得できないまま月日が流れていきました。

しかし、近年ではペットを「家族の一員」として扱う飼養意識の変化に伴い、ペット保険へのニーズも増加の兆しを見せています。

2005年(平成17年)には、ペット保険における「保険業法」が成立。
2008年(平成20年)に法施行された後は、法的根拠のもとで商品への信頼性を獲得。現在では10社を超える保険会社が、ペット保険商品を販売しています。

日本国内のペット保険加入率

ペットを取り巻く飼育意識の変化、飼育環境の向上、ペット医療の高度化による平均寿命の上昇などを背景に、ペット保険の認知度は年々上昇。

保険加入率こそまだ低く5%程度と推計されますが、ペット保険は必要と感じる方は80%以上、加入を検討している方は50%以上という調査結果があり、潜在的なニーズは高いと言えます。(*1)

拡大傾向にあるペット保険市場

また、推計350~400億円とされるペット保険取扱各社における保険料収入についても、毎年「前年比20%前後」の安定した成長率を見せ、ペット保険の市場規模は拡大傾向です。(*2)

国内のペット保険分野にて、約80%のシェア(*2)を持つとされる2社(アニコム損害保険株式会社、アイペット損害保険株式会社)のほかにも、各保険会社・保険代理店・大手携帯電話サービス会社・大手流通グループをはじめとした他業種での保険商品販売も行われるなど、今後ペット保険は更なる活況を見せていくと予測されています。

世界各国のペット保険加入事情

「ペット先進国」イギリス・北米での保険市場は現在も拡大傾向

ペット保険発祥の地とされるイギリス。地下鉄・バスなどの公共機関やカフェなど、公共の場でペットが同伴できる施設も多く「ペット先進国」と呼ばれています。

イギリスにおけるペット保険料収入は「1,683億円」(2015年)と、日本より4倍近い数字です。保険加入率も「犬57%・猫35%」と高い数値を見せています。(*3)

高い保険加入率ながら、2016年の保険料収入は「1,850億円(見込)」(*3)とされ、市場規模は未だ拡大傾向にあります。保険会社のみならず、スーパーマーケットなどでも保険商品が販売されており、購入チャネルの多彩さも成長要因と言えます。

また、イギリスと並び「ペット先進国」とされている北米(アメリカ、カナダ)における保険市場も、年15%前後の安定した伸びを見せ、「約660億円」(2014年)の市場規模を持つとされています。(*4)

「福祉大国」スウェーデンでは、ペット保険加入への意識も高い

社会保障の手厚さにおいて、世界最高水準の規模を誇るスウェーデン。 「福祉大国」と称されるにふさわしく、ペット保険の加入率も「犬76%・猫35%」と、世界最大クラスです。(*5)

スウェーデンの方々は動物愛護精神が高く、ペットの飼育にも強い責任感を持つと言われています。
ブリーダーや里親からペットを迎える際、またペットホテルへの預かり時にも保険加入・保険書類の提示を求められるなど、ペット飼育における高い倫理観にも支えられ、高い保険加入率を実現していると言えます。

日本国内の各保険会社の課題

近年ペットを取り巻く豊かな飼育環境において、ペットは年々「長寿化」しています。長寿化の実現を後押しした理由のひとつは「ペット医療の高度化」です。

医療の高度化に伴い、ペットにかかる医療費も年々増加。ペット保険を運営する各社にとって、支払う保険金の高騰は、円滑な保険システムの運営にあたり大きな課題となっています。

対策として、保険取扱各社は「保険料の改定」「取扱商品の整理」「前年度の利用回数に比例した、次年度保険料の割増引」など、様々な商品改定・施策を行いながら健全な保険運営の維持へと取り組んでいます。
健全な保険運営の実現こそがペット保険の円滑な運用につながり、万が一の際にも迅速な対応を可能とします。

ペット保険を取り扱う各社により、補償内容にはそれぞれ特徴があります。
愛犬・愛猫はもちろん、飼い主さまのニーズに合わせた保険商品を選ぶために、「信頼感」を感じられる商品を選びましょう。

【記事参考】
*1 株式会社日本動物高度医療センター「成長可能性に関する説明資料」
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1226430

*2:PEDGE「ペット保険業界の動向」
http://pedge.jp/reports/insurance/

*3:PEDGE「海外のペット保険市場②~イギリス・ドイツについて」
http://pedge.jp/reports/euro-pet-insurance/

*4:PEDGE「海外のペット保険市場①~米国とカナダについて」
http://pedge.jp/reports/insurance_northamerica/

*5:ペッツベスト少額短期保険株式会社「北欧のペット事情 - 第3回 ペット保険加入率世界一のスウェーデン」
http://www.petsbest.co.jp/e_story03.html

ペット写真・動画・ブログ投稿で300ポイントプレゼント

みんなのペットオンライングループ